2013年3月24日(

今年もまたノッコミが始まった沼島(兵庫県:南あわじ市)のチヌ。

さくら満開の時期に爆釣する沼島。 桜前線は到来したのか?




夜明けの沼島。
H庄マスター&P−Chu支部長
H庄マスターの磯ガイドからスタート
 

A山磯番長&ホープY井君
PM2.5の防御に余念の無いY井君。
そしてチヌの天敵。番長今年も炸裂か?
 

ホープY井君は、「セコイ」?いや「コスイ」へ。
さすがはホープ。 9枚釣っていた。
二桁へあと一枚の釣果にH庄マスターより一言
「中途半端やなぁ〜〜〜」

 

F田さん。 表情からかなりの気迫!
H庄マスター曰く、かなり難しい磯。
40m〜50m先の落ち込むところを狙うらしい。
しかもかなり狭いピンポイントのコントロール要。
結果3枚でした。 最長寸は43cmだったと。 
  

ここは、「ヤカタ」
H庄マスター、A山磯番長、O阿久さんの3人
3人で9枚・・・ かなり厳しい状況だったとか。

 

P−Chu支部長と私は、三ケ崎へ。
終始、潮は左へ。 シモリの間を狙うと・・・


 

・・・きました。 沼島のチヌはよく引きます。
二人で3連発したところで早くも時合い終了?
終了間際に1枚追加して2対2の引き分け。
 
 

雰囲気は決して悪くないが・・・
チヌは何が気に入らないのか???


 

肌寒い未だ3月の磯。
カップラーメンを喰らう。
これは、「JET BOIL」。
即効湯が沸く、超すぐれもの!
 

沼島の磯。
エエ雰囲気です。
鯛も有名。

 

五合バエ。
いつも大会では優勝候補のテッパン磯
確かに良い雰囲気。
  

そして、A山磯番長の48cmチヌ。 
のっこみらしい体高があり重量感満点。
流石です♪

 

今回お世話になった川口渡船。
沼島では他、とらや渡船もあります。

 

ノッコミチヌはピカピカで綺麗です。
持ち帰って食ったが割と旨かった。
  

最後に、記念撮影。
全員で26枚でした。