2013年11月21日‐22日 P-chu支部長と
沖の島へ超一級磯観光に出かけました。
あわよくば、尾長!?!と言いたいところ。


  さてさて、初日。
ここは言わずと知れた
『三の瀬二番の裏』

結果は・・・?イズスミが湧きまくり><
ここでの釣果はイサギのみ。
晩飯に喰ったが美味であった。
・・・ と写真はこの一枚。
不覚にも水溜りにデジカメぽっちゃん。
なんとも悲しい1枚なのです

船長の「姫が調子いいよ〜」の一声
で、磯替わりを決意。

これまた移動した磯は姫島の超一級磯
「ヨウチエン」
ここも水族館のようでした。



ここからはスマホで撮影。

今回お世話になった「澤近渡船」
若船頭と、おやっさんの名コンビ。



宿からの夕焼け
心洗われるひと時。



アオリを狙いに母島港で残業したが
不発に終わり早々に晩飯。



2日目の朝。

超一級磯その2

「二並島東のハナ高場」

ロープをよじ登り、朝焼けを撮影





エサを撒くと巨大尾長がブワァーっと出現

圧巻な光景に心奪われる瞬間




頑張って尾長を狙う。

ウキした70cmでエサの動きを追いかける。

分かっているものの相当難しい。。。


45cmくらい有っただろうか。

尾長です。




今回は天気には恵まれたが、沖ノ島はこれからといったところ。

この日から水温は20度を切りました。

またグレ釣りのシーズンが始まった・・・っていう2日間でした。